鼻ピアスのアフターケアは?よく陥りがちな手入れの方法の間違いと共に解説

鼻ピアスを開けた、もしくはこれから開ける方々で、開けた後のお手入れについて定かではなく不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

鼻ピアスを開ける際には、もちろん個人差がありますが多少なりとも痛みは伴いますので勇気が必要です。

勇気をもってせっかくピアスホールを開けても、お手入れが十分にできていないという理由で台無しにしたくないですよね。

そういった方々で開けた鼻ピアスのお手入れ方法を知りたいと思っている方々も多いはず。

そこで、今回は鼻ピアスの日々のケアの仕方についてご紹介していきたいと思います。

【鼻ピアスを開けたときのケア】

鼻ピアスを開けたばかりの部位は、かなりデリケートになっていますので、肌に強い刺激を与えてしまう石鹸は、あまりおすすめできません。

まずは、お湯でピアスやピアスの周りの汚れを流します。

適度な温度を保つため暑すぎる、もしくは寒すぎるのは避けましょう。

その後には、低刺激のボディソープないし肌用の石鹸で泡立ててピアスの周辺に塗り広げます。

そして3分ほど放置をします。

この際に、ゆっくりピアスを動かして他の部分も洗浄します。

無理して動かすことがないように心がけましょう。

最後に、これら泡をしっかりと洗い流して完了です。

以上の過程での注意点としては、ピアッシングして3日間はホールが不安定なのでピアスをできるだけ動かすことです。

上記に石鹸の泡をつけてからピアスを動かして洗浄する過程がありましたが、その過程はピアッシングした最初の3日間のみは避けましょう。

また、忙しくてどうしても上記のお手入れができない日もあると思います。その際には、市販のピアス用洗浄液を使用して洗浄することをおすすめします。

【鼻ピアス装着の際に注意したい点について】

頻繁にしてしまうことが多い誤りとしては、ピアスを開けて数日以内にファーストピアスを外してしまうことです。

ピアスはピアッシングしてから数週間経つまでホールが安定しません。

頻繁に動かしたり、気になっていじったりしてしまうと腫れや出血など炎症を起こしてしまいます。

ピアスを開けたばかりの時期は、開けた箇所が気になる気持ちはわかりますが、後々のことを考えてその時は少し我慢しましょう。

以上、鼻ピアスを開けて手入れの仕方に困っている方々へ向けて、どのようにお手入れするべきかについてご紹介しました。

上記を参考に、ピアスを楽しんでいただけると幸いです。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP