ボディピアスのケアはこうする!正しいお手入れ方法を紹介

おしゃれの主流であるピアスは、種類も豊富で男女問わず人気のアクセサリーです。

ピアスをするには身体に穴を開けなければいけないので、正しい知識とお手入れのやり方を知らないと、皮膚が荒れて大変なことになりかねません。

そこで今回は、ボディピアスの正しいお手入れ方法についてご紹介したいと思います。

ボディピアスの基礎知識!

ボディピアスとは体にするピアスのことで、一般的に日本では耳たぶ・口以外をボディピアスとしています。

ボディピアスは普通のピアスと同様の形のものもあれば、細く丸まっているもの、先端が尖っているものなど、種類が豊富です。

あまり知られていないかもしれませんが、ボディピアスの施術は医師免許がないとできないことになっています。

友達に頼む方や自分で開ける方もいらっしゃいますが、失敗するリスクや後々トラブルが起きやすいなどの問題があるので、専門機関でやってもらうことをおすすめしております。

ボディピアスの正しいお手入れ方法

実際に穴に触れる部分は着用前に必ず消毒をしておきましょう。

1. まず消毒用アルコールを清潔な容器に入れ、ボディピアスのボールやキャッチ、ゴムリングなどを外し20分ほど浸します。

2. 清潔なピンセットを使って取り出し、綿棒で優しく拭き取ってボディピアスが完全に乾くまで着用を待ちます。

3. 着用の際は、手を薬用石鹸でしっかり洗ってから行いましょう。清潔なタオルで手を拭きピアスを着用します。

ボディピアスの注意点!

ピアスは身体に穴を開ける行為なので、一歩間違えれば大事故につながる可能性があります。

ボディピアスをする場合は、気を付けておきたいことがたくさんあるため、ここでは注意点についてお話しします。

ピアスを開けて3日間は絶対に触らない

この期間にピアスの周囲を触ったりいじったりすると、その周辺から出血が起きたり膿んで腫れてしまったりする可能性があります。

数日間は洗浄ケアをしましょう

洗浄ケアは石鹸で泡立て、穴を開けた箇所を優しく洗浄します。このとき、水やぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

3~6週間を目安にセカンドピアスに変更

ピアスホールが乾いて痛みや痒みがなくなり、ホール周辺から分泌するものが少なくなっていれば、セカンドピアスに変更しても問題ありません。

まとめ

ボディピアスの正しいお手入れ方法についてボディピアスの基礎知識・注意点と共に解説いたしました。

これからボディピアスを開けようとお考えの方は、ぜひ一度こちらの記事を読んでから挑戦してみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP