ボディピアスの定番!ラブレットスタッドの特徴とは?

みなさんはボディピアスにもさまざまな種類が存在していることをご存知でしょうか?
ボディピアスの中でも最も主流である耳たぶにつけるタイプのものだと、形状や材質により他の体の部位への使用が適さないことがあります。

そこでさまざまな種類のピアスのうち、今回はラブレットスタッドというピアスの特徴についてご説明いたします。

ラブレットスタッドとは?

ラブレットスタッドとは、主に口元に使用されるボディピアスの種類です。
装着方法は後ろ側のピアスホールにピアスを通し、前の留め具で留めるという方法です。

口元だと口内の唇のすぐ下あたりに装着することが多いようです。
また口もと以外にも、耳の軟骨ピアスとしてしようされることもあります。

ラブレットスタッドも他のピアス同様、さまざまな素材のものが存在します。
しかし、口の中は食べ物などによる刺激も多いため、樹脂性のボディピアスだと破損しやすく、菌が繁殖してしまう可能性が高まります。
そのためラブレッドスタッドは金属アレルギーの起こりにくいサージカルステンレス製のものや、表面が金デコーティングされたものがおすすめです。

チタンも体への負担が少ないとして有名ですが、チタンは希少価値が高く、高価になってしまう傾向にあります。
そのため、より手頃なサージカルステンレス 製のボディピアスの人気が高い傾向にあります。

ラブレットスタッドの特徴

ラブレットスタッドの最もスタンダードな形状は、釘の先端部分がねじ式で取り外し可能になっているボールがついているものです。
この釘のボールがついていない方がディスク側と呼ばれています。

ディスク部分は口内に触れることを前提として作られているため口内への刺激が少ないような構造になっており、口内が荒れにくいという特徴があります。
また直線型の非常にシンプルな形状のため装着も簡単で、耳などに使用した場合であっても服等に引っかかりにくくなっています。

デザインはシンプルなシルバー色のサージカルステンレスのみで作られたものから、ボール部分が何かのモチーフになっていたり、ジュエリーが使用されていたりするものまであります。

ラブレットピアスは主に口元に使用されるピアスです。
口元にボディピアスをつけたいとお考えの方は、ぜひラブレットピアスからお気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP