ボディピアスの種類を解説!バナナバーベルの特徴とは?

ボディピアスに関心のあるみなさん、ボディピアスは耳たぶにつけるピアスと違い形状に特徴があるのをご存知でしたか?

一様にボディピアスといっても様々な形状があり、形状によって名前も異なります。
今回はボディピアスの中でも定番の形であるバナナバーベルの特徴についてご説明します。

バナナバーベルはバナナのような湾曲が特徴

バナナバーベルはその名の通りバナナのように緩やかな湾曲状のバーベル型ピアスです。
スタンダードの形状はバーベルの両サイドは着脱可能なボールが装着されており、ねじのようにして取り外しが可能です。
スタンダードタイプのキャッチはボール型ですが、円錐形のフォルムのものからクリスタルストーンをあしらったもの、星の形をしたものなどデザインの種類が豊富です。

バナナバーベルはどこにつけるボディピアス?

バナナバーベルは、ゆるいカーブをもつという形状的な特徴があります。
そのため、顔の平たい部分にあたる眉や、皮膚の柔らかいお腹部分のへそピアスにも使用されるピアスです。

また耳の外側の軟骨にも使用されるケースもあります。
シンプルなデザインと装着しやすさから、人気も高く、ピアスショップでも多くの種類が取り揃えられています。

バナナバーベルに使用される素材

チタン

もっともアレルギー反応を引き起こしにくいとして有名な金属です。
チタンを使用しているピアスは高価になる傾向がありますが、アレルギーを引き起こすリスクを回避したい方など肌への負担を考慮したい場合におすすめの素材です。

サージカルステンレス

もともとは医療用器具用として開発された金属で、チタン同様アレルギーを引き起こしにくい特性があります。
サージカルステンレスはチタンよりも比較的安価であるため、金属アレルギーは心配だが高価なものには手が出せないというような方にもおすすめします
ただ、サージカルステンレスはとても硬い金属なため、傷がつきにくい一方で加工が難しくデザイン性に劣る可能性もあります。

プラスチック(アクリル)

プラスチック製のバナナバーベルは比較的安価で、カラーバリエーションも豊富です。
ただチタンと比べると耐久性が劣り、本体に傷がつきやすかったりプラスチックが欠けて肌を傷つけてしまう可能性もあります。
同じものを長くつけていたいというよりも、様々なピアスを楽しみたいという方におすすめの素材です。

以上、バナナバーベルの特徴についてお話ししました。
ボディピアスを選ぶ際はピアスを装着する位置を考慮して形状を選んだり、肌への負担や用途から素材を選んでみてはいかがでしょうか。

当店では、定番人気の星形やハートなどバリエーション豊かなデザインチャームのバナナバーベルや、
ゴールドカラー、流行のピンクゴールドカラー、ブラックカラーなどのカラーバナナバーベル、安心素材のチタンバナナバーベルなど購入に迷ってしまうほど豊富な品揃えで販売しております。ぜひ、一度ご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP