ラブレットスタッドのボディピアスの特徴についてご紹介します!

「ボディピアスについてまだあまり深く知らない」

という方の中には、「ラブレットスタッドって何?」と思われている方も多いのではないでしょうか?

ボディピアスにはいろいろな形が存在しており、ボディピアスを装着したい場所によって、付けるべきピアスの形は変わってくるのです。

また、その場所に適した形のボディピアスを選んで付けてあげることで、自分の身体にとっても負担が少なくなるため、肌トラブルを起こすことが少なくなりますよ。

今回は、ボディピアスのひとつ、ラブレットスタッドについてその特徴をご紹介します!

ラブレットスタッドってなに?その特徴についてご紹介します!

ラブレットスタッドとは、棒状のピアスの片方にボールが付いており、もう片方がボールではなく平らになっているボディピアスのことを言います。

装着方法としては、このボール部分をネジを回すようにクルクルと回すと外すことができますので、こちらを外していただいて、装着したい部分にはめてから外からまたボールを回してリングに戻すとピアスが付きます。

ラブレットスタッドの特徴としては、ピアスの一方がボールではなくて平らになっていることが挙げられますが、このようになっているのはお口にこのピアスを装着したときに、お口の中でボール部分がかさばって邪魔にならないように考慮されたものだからです。

ラブレットスタッドを付ける場所はどこ?

ラブレットスタッドを付ける場所としては、この特徴を見ていただければわかるようにお口がオススメです。

むしろお口に付けるために作られたボディピアスと言っても過言ではありません。

しかしお口専用というわけではありませんので、トラガスや軟骨などいろいろな場所に付けていただけます。

「トラガスって何?」という疑問をお持ちになった方もいらっしゃると思いますのでここでトラガスについてご説明します。

トラガスとは耳の穴よりも前にある三角形になっている部分の軟骨のことを指します。

ご自分の耳でトラガスを触っていただければお分かりになると思いますが、この部分に軟骨は他の部分と比べて分厚い構造になっていますのでピアッサーで開けると失敗される方が多いです。

そのためこのトラガスに穴を開けたい場合にはピアッサーではなくニードルで開けることをオススメします。

ただし、ニードルで開ける場合には慣れというものが必要になりますので、初めて開けられるという方であればピアススタジオで開けてもらうことをオススメします。

今回はラブレットスタッドの特徴についてご紹介しました。

ボディピアス通販ショップHSPでは、バリエーション豊かなラブレットスタッドを沢山販売しておりますので、是非一度ホームページをご覧になってみてください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP