ピアスが流行するまでの歴史を紐解こう!ピアスは古代文明発祥?

皆さんが普段の生活で服装の一部として何気なく使っている「ピアス」。

しかし、流行し始める以前のピアスの歴史を意識された方はあまり多くないのではないでしょうか?

ピアスの歴史に意識を向けることで、今までとは違った感覚でピアスを楽しむことができると思いますよ。

本日はそんな「ピアスの流行までの歴史」を簡単にご説明いたします。

 

ピアスの発祥は古代文明?

ピアスの発祥の地は、古代エジプト文明や古代インダス文明だといわれています。

この頃のピアスは「おしゃれ」という役割よりも「魔除け」という役割が非常に強く神聖な物でありました。

古代の人の考えにおいては「人の病」の正体は「悪魔」であるとされており、その悪魔は人の穴から体内に入り込んで悪さをすると信じられていました。

そして光輝く宝石などは、暗闇でしか生きることのできない悪魔を遠ざける効果があると信じられていました。

そのため、悪魔が体内に入ってこないように鼻や耳などの穴に光り輝くピアスをつけることによって、魔除けの代わりにしていたのです。

 

日本での始まりは?

実は日本でもかなり昔からピアスが存在していました。歴史でいうと縄文時代には既にピアスのようなものが使われていたとされています。

しかしこの頃のピアスも「おしゃれ」という目的ではなく、他の目的で使用されていました。結婚や成人、葬式といった儀式の場における呪術的な道具としての役割や、男女の区別のために道具としての役割のために使用されていたのです。

 

おしゃれの「ピアス」は現代になってから

近年になってようやくピアスが「呪術や魔除け」といった神秘的な意味合いだけでなく「おしゃれ」としての意味合いを持ち始めました。

しかし「おしゃれ」としての意味を持ち始めたものの、ピアスに対してはまだまだ否定的な意見も目立ちます。

このような否定的な意見の背景には「実用的でなく、必須なものではないのに体を傷つける必要があるのか?」という価値観があります。

しかし価値があるかないかは、自分が決めることです。

皆さんが「ピアスをする価値がある」と思うのなら、周りの意見など気にしないようにしましょう。

 

まとめ

ピアスの歴史はとても長く、当時と現代ではピアスの持つ役割が大きく異なることが分かりました。

ピアスを魔除けなどの神秘的な力があるものとして捉えると、さらに選ぶのが楽しくなるのではないでしょうか?

これからもピアスを付けておしゃれを楽しんでくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP