ボディピアスの手入れの方法を3つの段階に分けて紹介します

ピアスを開けようと考えている方々は、多少なりとも勇気が必要かと思います。

中には痛さを恐れてピアスを開けることをためらう、または痛さを経験しながらピアスを開けた方々も多いかと思います。

そうやって開けたピアスの穴が塞がることのないように、しっかりと保持したいですよね。

そこで今回は、ピアスホールの開けた後のケアについてご紹介します。

 

直後は決してピアスホールを触らない

ピアス解放後約3日間は、ピアスに触れず動かさないでおくことが大切です。

この期間に無理をしてピアスの周囲をいじると、ピアスを開けた周辺から出血が起こったり耳が腫れたりしてしまう問題が起こることがあります。

最初の3日間はできるだけピアスを開けたところをいじらないようにしましょう。

開けた後の数日間は洗浄が良い

ピアス開放後のファーストピアス及びセカンドピアスの期間である一年程は洗浄ケアを続けることが望ましいです。

方法としては、肌用の石鹸をよく泡立ててピアスと耳の間を洗浄します。

このピアスと耳の間がよく汚れてしまい、バイ菌が繁殖しやすくなるからです。

この洗浄の際の注意点として、肌の弱い人は殺菌作用のある石鹸類を使用すると肌が荒れる可能性があるので避けましょう。

また、洗浄で耳に使った石鹸は水やぬるま湯でしっかりと洗い流してください。

先ほど述べたように、洗浄は一年間し続けることが望ましいですが、多くの方はそれほど長く洗浄を続けることは苦手だと思います。

長続きしない方は、朝の洗顔時や夜の入浴時などに決まって洗浄する癖をつけておくことがオススメです。

セカンドピアスに変更

ピアスを開けてある程度経つとホールを安定させるために、ファーストピアスからセカンドピアスに変更する必要があります。

ファーストピアスとは最初耳に穴を開けるピアスのことで、セカンドピアスはその後に装着するピアスのことです。
個人差がありますが、ファーストピアスからセカンドピアスに変更する期間の目安としては、約3~6週間だと言われています。

見た目の目安としては、ピアスホールが乾いていて痛みや痒みがなくなる、またホールから分泌するものも少なくなり、ピアスが柔軟に動くようになっていることです。

以上、ピアスを開けた後の手入れについて3つの段階に分けてご紹介致しました。

ピアスを開けることには多少なりとも痛みが伴います。

その痛みを何度も味わう、またはピアスを開けた耳に炎症が起こらないようにするためにもしっかりとしたお手入れが必要になってきます。

上記を参考に、安全にピアスを楽しんでくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP