へそピアスを開けたい!その前に正しい手入れ方法を知っておこう!

オシャレ女子の間ではへそピアスを楽しみたい人がたくさんいらっしゃるでしょう。

でも、耳に開けるピアスとは違ってへそピアスはなんだか痛そうと思い、へそにピアスを開けるのをためらう方も多いかと思います。

確かに、おへそに穴を開けるので痛くないワケがありません。

また、これから夏を迎えると汗などでピアスホール付近に雑菌が繁殖し炎症を起こす可能性があります。

そこで今回は、へそピアスを開ける際の痛みを抑える方法と正しいお手入れ方法についてご紹介したいと思います。

痛みを抑えるなら病院へ!

へそピアスは他のボディピアスと比べて少々特殊です。

耳たぶや軟骨のように肉が薄い部位の場合、痛みは一瞬で治まります。

しかし、へそは肉が厚いのでなかなかそう簡単に貫通させることができません。

通常2回に分けて貫通をさせていくと言われています。

セルフでできないことはありませんが、貫通するには1時間を要しますし、それと共に痛みと闘う必要があります。

そのため、痛みに恐怖を抱いている方は専門機関で開けてもらうことをおすすめします。

ピアスホールのお手入れ

まずは薬用せっけんを泡立て、ピアスホールの周辺を洗浄します。その後はゆっくりとお湯で綺麗に洗い流します。

ティッシュや綿棒などを使って水分をしっかりと拭き取りましょう。

またピアス専用のフロスを使用してケアする方法も有効です。

これはお手入れを行う時にとても役立つので、もしもの時のために薬局などで購入しておくことをおすすめします。

使用方法はとても簡単で、専用フロスをピアスホールに通し前後に動かしながらピアスホールを綺麗に掃除します。

ピアスのお手入れ

ピアスホールだけを清潔に保てれば大丈夫ということではありません。

ピアス単体には目に見えない汚れが付いています。

汚れが付いたままピアスを身に着けると、雑菌の繁殖の原因になります。

ピアス単体にも汚れが付着していないか確認する習慣をつけ、週に1回は石鹸などで洗浄をしてあげましょう。

またジュエリー専用のフロスや眼鏡拭きを使って汚れを拭き取ることも重要です。

まとめ

へそピアスの痛みを抑える方法と正しいお手入れ方法についてご紹介いたしました。

ピアスを楽しむためにはきちんと正しいケアをすることが非常に大切です。

ちょっとした怠け心でピアスホールが荒れ、ホールを閉じなければならなくなると、非常にもったいないですよね。

へそピアスを開ける際は、ぜひこちらの記事をご参考にしてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP