ボディピアスの基礎知識!鼻ピアスの開け方と注意点!

みなさんこんにちは。耳たぶから始まってピアスを開けることに慣れてくると、新しく他の場所にピアスを開けたくなりますよね。

特に鼻ピアスはオシャレで印象的なため、男女問わず人気の場所です。

しかし、鼻にピアスを開けると普段の生活からどうやって正しいお手入れをすれば良いのか分かりませんよね。

そこで今回は、鼻ピアスの正しい開け方とその注意点について解説します。

鼻ピアスの歴史

鼻ピアスは今から4000年も前から存在していた装飾具の一つで、アフリカでは「財力の象徴」とされ、南アジアでは左の鼻孔にピアスをすることは「安産になりやすい」と言われています。

現代の日本における鼻ピアスに特有の意味はありませんが、やはり反社会的なイメージが強く、鼻ピアスに憧れがあっても躊躇される方が多いようです。

一方、日本とは対照的にインドでは女性のほとんどがファッションとして鼻ピアスを開けています。

鼻ピアスの位置とその名称

1.ノストリル

片方の鼻翼部分に穴を開ける鼻ピアスで、最も一般的な鼻ピアスです。

2.ブリッジ

目と目の間にピアスを開ける鼻ピアスです。

3.セプタム

鼻中隔に穴をあける鼻ピアスで、ひそかにセレブの間で人気があります。

4.ナサラング

両方の鼻を貫通させる鼻ピアスです。

鼻ピアスの開け方

1.前準備

まず使う器具をエタノールなどの消毒液に浸けて消毒します。

そして穴を開ける位置に黒いペンで分かりやすくマーキングします。

そして、ニードルを受け止める用の消しゴムを鼻の穴にぴったりハマるようにしっかりと突っ込みます。

2.穴を開ける

マーキングした位置から垂直にニードルの先を当て、消しゴムに当たるまでしっかりと貫通させます。

3.ピアスをセットする

鼻ピアスの場合はニードルを通しきることができないため、刺した方向にニードルを引き戻します。

そしてニードルが抜けたらファーストピアスを差し込みます。

4.軟膏を塗る

患部に軟膏を塗り、落ち着いたら刺激のない洗顔もしくは石鹸で優しく洗い流せば鼻ピアスの完成です。

知っておきたい注意点

鼻ピアスを自分で開ける時、鼻ピアス専用のピアッサーを使って開ける方法もありますが、ピアッサーで開けると押しつぶされた影響で周りの皮膚を傷つけてしまい、痛みが長引きやすくなるので、ニードルで開けることをおすすめしています。

また、鼻の内部はかなり敏感で他の部位に比べて痛みを感じやすいです。

なるべく痛みを抑えたい方やトラブルを避けたい方は、専門知識のある医療機関にて開けてもらうことをおすすめします。

まとめ

鼻ピアスの開け方と注意点について鼻ピアスの基礎知識と共に解説いたしました。

ファッションアイテムとして人気の高い鼻ピアスですが、毎日のケアや管理が非常に大切です。

鼻ピアスを開けようとご検討中の方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP