耳ピアスの位置ごとの名前の紹介!「痛み」についてもお伝えします!

ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえば「耳ピアス」ではないでしょうか?

ピアスが流行していない昔からずっとおしゃれの大定番として活躍してきました。

しかし意外と耳ピアスのことについて詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「耳ピアス」についてのお話をさせて頂きます。

耳ピアスの名前ってあるの?

いきなりですが耳ピアスの名称をご存知でしょうか?

「耳ピアスは耳ピアスなんじゃないの?」と思われる方が多いかと思いますが、実際には耳ピアスは「耳のどの部分にピアスをつけるのか」ということで名前が付けられるため、耳ピアスだけでも非常に多くの名称が存在しているのです!

耳ピアスの名称

ここからは数ある耳ピアスの名称の中でも有名な3つをご紹介いたします。

イヤーブロー

こちらは場所でいうと「耳たぶ」に開けるピアスのことです。

社会的にもかなり浸透している耳ピアスで、服装などが厳しくチェックされる仕事をしている方でも着用されている方が多いです。

「耳ピアスどこに開けよう?」と迷われた方はイヤーブローを選べば失敗することはないでしょう。

ヘリックス

ヘリックスとは、耳の上部の内側に丸まっている部分に装着するピアスのことです。

耳の上の方を触るとすぐ分かるかと思います。

耳は大きく2つの要素に分類することができます。

耳たぶの「脂肪や皮」などの部分とその他の「軟骨」の部分です。

ヘリックスは軟骨の部分に開ける耳ピアスで、かなり人気があります。

アウターコンク

アウターコンクは耳の上部の内側の平べったい軟骨に開けるピアスのことをいいます。

こちらも軟骨の中では人気がある部分です。

耳ピアスは痛い!?

耳ピアスの痛みは、ピアスをつける場所によって異なります。

先ほど説明した「イヤーブロー」はそれほど痛みを伴うことなく、簡単に開けることができます。

しかし「ヘリックス」や「アウターコンク」のような軟骨の部分はかなりの痛みを伴う可能性があります。

「可能性がある」とあいまいな表現をしたのは、耳の形によって痛みが変わるからです。

軟骨がそれほど厚く硬くない場合は、痛みを感じないかもしれませんが、その逆の場合は非常に痛みを感じてしまうかもしれません。

まとめ

今回は耳ピアスのことを詳しくご紹介しました。

是非とも今後参考にしてみてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

HSP ショップリンク

人気記事

  1. ピアスを既に開けている人なら、一度は鼻ピアスを開けようかと考えたことがありませんか?日本では…
  2. 鼻ピアスを開けたいと考えている方は多いのではないでしょうか。鼻にピアス穴を開けるのは痛みを伴い、…
  3. ボディピアスと聞くと体のどこのパーツをイメージしますか?耳のピアスについては知っていても、ボ…
  4. ヘソピアスの手入れ方法がわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。個性を表現できるヘソピアス…
  5. 「ボディピアスを新しく始めたい!」「でも初心者でよくボディピアスのことは分からない」とい…
  6. みなさんにとってピアスは身近に感じるものでしょうか?ピアスをあけていないという方でも、街中でピア…
  7. みなさんが普段オシャレとして身に着けているピアスですが、現代のようにファッションとして流行に至る以前…
  8. ボディピアスといえば口からへそ、鼻など様々な部分のピアスのことを指しますが、やはり王道のピアスといえ…
  9. 皆様は、ピアスに意味があるというのを聞いたことありませんか?ピアスの数やつける位置によっても意味…
  10. 皆様は、ピアスをつける個数や場所によって意味が異なることをご存知ですか?ピアスによって運気が向上…
PAGE TOP